水回りの水道トラブル!排水管の水漏れはやっぱり水道工事が必要?

排水管は使った水が流れていく場所なので、水道 工事が必要になりそうな水漏れトラブルが起きやすい場所です。万が一トラブルが起きたとき押さえておきたいポイントを把握しておけば、トラブルに直面してもすぐに対応できるようになります。

■どうして水漏れが起こるのか

トラブルが起きたとき、考えられるトラブルの一つに接続部分の歪みがあります。老朽化だけでなく地震などの振動も歪みの原因で、接続部分が歪んでそこから水が漏れてしまいます。
また、排水管の中が詰まっていることも水漏れの要因です。詰まっている物が排水の邪魔をして水の流れが悪くなり、そこから水が漏れてしまいます。洗面所やバスルームでは髪の毛などが、キッチンでは食材のカスなどが詰まりの原因です。洗濯機の排水でも糸くずなどが詰まることもあります。
あとは老朽化も考えられます。平均的に寿命は10年から15年です。使い続けてこれ以上の年数が過ぎている場合は、トラブルが起きやすい状態であることを覚えておきましょう。可能であれば水漏れが起こる前に専門業者に点検してもらうとトラブルを未然に防ぐことができます。

■どうすれば排水管の水漏れを改善できるか

排水管の水漏れトラブルは自己解決できることもあります。接続部分が緩んでいるなら、その場所を締めることで状態が改善されます。ただし、力を入れて締めすぎると排水管に圧をかけすぎてしまい、それが原因で排水管が壊れてしまう可能性もあるので、締め過ぎには注意しましょう。もしも接合部分の部品が老化している場合は、市販の部品と交換することで水漏れのトラブルが解消されます。
髪の毛や糸くずなどが詰まっている場合は、市販されている排水管パイプ専用の洗浄アイテムを使ってみてください。さらに一般的に広く使われているのは重曹です。ただし、多く入れすぎると重曹そのものが詰まりの原因になるので、使う量は少しずつにし、回数を重ねて重曹を流すこと、このとき少し熱いと感じる程度のお湯を流すこと、これらを守ることで重曹の働きを十分に引き出すことができます。
排水管の老朽化による水漏れは専門業者による修理が必要になるケースがほとんどなので、早めに連絡を入れて修理をお願いしましょう。

■まとめ
水道 工事が必要な状態に陥ると誰でも焦ってしまいます。水漏れトラブルに関する予備知識があれば、トラブルが起きてもすぐに対応をすることができるので、水漏れの被害が大きくなるのを防ぐことができるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ